想像力を高めて実現力をつけよう

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




私達は、意識的にも無意識にも、その対象に没我没入して、
ありありと頭の中で映像的に考えていること、心に深く情感をともなって刻み込んでいることを、
日々現実として受け取っています。

とかく経験豊かな人は、「もっと現実を考えろ」とよくおっしゃいますので、
そう言われ続けてきて、あんなに夢と理想を高らかと語っていた皆さんが、
いつのまにか理想を思い描くことは良くないことだと思い込んでしまうこともあります。

でも、もしその実現を疑うことなく、一切の制限をはずしてその情景を視覚化しているとしたら、
望んだことであろうとなかろうと、その実現化は宇宙の原理通りにどんどん進められていきます。


純粋な子供のように、素晴らしい世界を想い描く能力を取り戻しましょう。

以前にもお話したことがある、そのために日頃から取り入れるといい簡単なトレーニング例を
改めてご紹介しましょう。



【イメージ力を高める簡単トレーニング例】


〔例1〕2〜3分、自然の風景画か写真を観察します。
    そして目を閉じ、その絵を頭の中で再現します。


〔例2〕目を開けたまま、今までに訪れたことがある美しい風景、楽しい場面を思い起こします。
    そして目を閉じ、その場面を頭の中で見てみます。


〔例3〕目を開けたまま、今までに頂いたことがあり大好きな料理を思い起こします。
    そして目を閉じ、そのかおり、その味を頭の中で再現しながら、
    その料理がテーブルに並べられているところを見てみます。



実はトレーニングといっても、私達が子供の頃に、普通に無意識にいつもしていたことなのです。

大人になると、いろんな知識や経験が、制限する思い込みとなって潜在意識に入っていますので、
意識的に純粋な想像を楽しむことが大切です。


もし、自然豊かなところに滞在する機会があれば、
大自然の呼吸を感じながらの散歩をぜひなさるといいでしょう。

天と地との一体感を感じる、何物にも変えがたい幸福感を味わえます。

五感を通して入って来る感覚も一緒に潜在意識に入っていますと、
その情景を思い描くだけで、機会あるごとにそのエネルギー感覚と一体になれます。


私達の想像力が創造力となり、実現力となります。

想像力を養うコツは、五感も使った想像を楽しむことです。

いい想像をすることを楽しみましょう。



⇒関連記事 [想像を楽しむ「発願→確信→受取」でする仕事]
⇒関連記事 [宇宙の原理への信頼を高めて「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [頭も心も楽しめる仕事にする]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!


ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8



| 仕事に役立つ簡単メンタル・トレーニング | 00:00 | comments(0) | - |

「発願→確信→受取」という流れが意味すること

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




私達はよく、「もう限界だ」と思いますが、それは自分が考え出した結論でしかありません。

客観的に事実として、限界なのかどうかを言っているわけではありません。


私達が行動を起こす時、まず「想い」を発するところから始めます。

私達は、常に頭の中にあれこれ思い描いたり、考えたりして、
エネルギーを注いでいく方向を示します。

そこに自分が意図することが加わって、
目的や目標という「願い」として、エネルギーを発します。

私達が休みなく頭の中で何かを考えているということは、
常に「思い」のエネルギーとして発しているということです。


そして、このエネルギーの注がれるところが定まっていると、
人間の持つあらゆる機能は、自分の内側にあるエネルギーをそこへ向けるように働き
ます。

しかもそのエネルギーの波動は、自分の外側のあらゆる波動と共振し、
共鳴する波動と次々連動していき、自分の外側のエネルギーも自分が示したのと同じ方向に向かい出します。


もちろん、自分の外側でも同様に、
あらゆるものが振動し、共振して連動していく現象が起こっています。

そこには、自分の内と外の振動が共鳴するものもあれば、不調和な振動もあるので、
脳はどの振動を主にして調和をはかるか、瞬時に選択をしていきます。


私達はこの調和がどういう選択で進んでいるかを、
「心地よいか、心地よくないか」と真の自己に尋ねることで知ることができます。

そして私達は、意志の働きを使うことで、
その選択をどういうものにしていくかを決めることもできます。


脳にはあらゆるこれまでの情報が蓄積されており、
新たに入ってくる情報に関連するあらゆる情報を引き出します。

そしてその選択が意識にフィードバックされると、意識はまた次の選択をすることになります。


毎瞬無限に、この流れが私達の脳では行われています。

そのほとんどは、無意識的な流れです。

なのでもし、意識をどのように使うかを知らないでいると、
「できること」も「できない」と誤判断してしまうわけです。


「できると思ったらできる。できないと思ったらできない。」というわけです。

でも、「できると思ったらできる」のですから、
意志を使って、自分の意図する流れに合わせていくことをしない手はありません。


私達一人一人の潜在意識には、
すべての人間に共通する記憶と、個別の魂の記録が貯蔵されています。

個別の記録には、その時の個人個人の感情が色濃く影響しており、
同じ出来事の記録であっても、人によってその感情がどのようであるかで、
全く違うプログラムを働かすべく、脳に働きかけ
ます。

従いまして、私達が「願い」を発したあと、すべての人は同じように脳の機能を働かすのですが、
ある人には「GO」サインが出ますし、別の人には「STOP」サインが出ることになります。


私達全員が同じ機能を同じように使うのですが、脳が出す結論は、それぞれ違うのです。

すなわち、「できると思ったらできる。できないと思ったらできない。」
ということになるのです。


現在の脳科学では、人のいろんな選択が、
脳のどの部分をどのように使っているかもわかってきました。

そして、脳の選択は、すべての細胞にも瞬時に同じ選択となるようになることもわかっており、
逆に脳以外の細胞が選択して、瞬時に脳はそれを支持することもわかっています。


「発願」は、仕事目標を達成したり、好ましい仕事環境を調えたりするのに、
要(かなめ)となります。

宇宙の原理を端的に表現するなら、「発願⇒受取」というシンプルな流れなのですが、
このように人によって様々な記憶が様々に選択に影響を与えますので、
この流れを止めようとする記憶を排除する必要があるわけです。

ですからここでは、「発願→確信→受取」という表現をしています。


元来、願いを発したなら、後は受け取るだけなのです。

ですが、新しく解明されてきている真実を知らない人がまだまだ多く、
古い記憶から解放されて新しいメカニズムに置き換えられるには、まだ多くの時間がかかるので、
願いを発してから受け取るまでの間に、「確信」を今は入れているのです。


皆さんも、ぜひ宇宙の原理を認識レベルでも確実なものにされて、
「発願→確信→受取」を上手に働かせて下さい。

皆さんの仕事を悩ます多くの課題は、消滅するはずです。

「目標達成」が楽しくてたまらなくなるはずです。



⇒関連記事 [望む結果を得る仕事にする発願(目標設定で留意すべきこと)]
⇒関連記事 [連続して目標達成できない時は、「発願」を見直す]
⇒関連記事 [仕事の成果を加速する発願の方法(発願のコツ中級編)]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!


ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8




| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

仕事のヤル気を取り戻す

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




達成したいという気持ちを失った時、目標を実現できなくなってしまいます。

目標に対して創造的に考えられなくなって、目標がどうでも良くなってしまったり、
その目標を持つ前の自分に戻りたくなってしまいます。


その目標を達成する動機づけが、自分の外側からの刺激に依存されていると、
自分の目標を達成するかどうかの主導権は、自分以外の誰か(何か)に握られたままです。

セミナーを受けて、やる気を取り戻せたけれども、家に帰ればエネルギーは徐々に落ちていき、
まもなくまた元通りの活気のない日々に戻ってしまったりするのです。


やる気のきっかけを外に求める傾向が強い人は、どうしてもモチベーションにムラが出ます。

そうならないように、自分の内側に、
たとえエネルギー値が落ちても創造的なエネルギーを生み出す回路を定着
させましょう。


誰かに励まされていないと、どうしてもモチベーションが下がる傾向にある人は、
自分からは誰かを励ますことがない人が多いのです。

皆さんが、もしヤル気が落ちてきたと感じとり、達成する気持ちが失せているように感じる時は、
そう言えば最近誰も励ましていなかったということが多いはずです。

誰かの力になろうとしなくなったり、義務ではなく無心に心を込めて尽力しなくなったり、
見返りなど関係なく奉仕しなくなったりしてくると、自分のモチベーションも下がります。



いつも申し上げていますように、出したものが返ってきます

出さずに受け取ろうとしても、エネルギーは無駄に浪費されていくだけです。

機会は流れの中でやってきますので、
自分が何かを差し出して流れを起こしているから、機会にも恵まれます。


自分から行動しているから、自分を励ますことができる流れが起こります。

見返りがあるとかないとか、義務だとかそうでないとか関係なく、
自分から動いてこそ、プラスに流れていくエネルギーは集まってきます


目標から目をそらさずに、尽力し続けていても、中々目標を達成できずにいるとしたら、
最も陥りがちな落とし穴は、
気づかぬうちに、受け取ってから出そうとしているようになってしまっていることです。

奉仕すること、すなわち、自らが起点となって差し出すこと、
自分のことを大切にしながらも、
何かのお役に立てている喜びを忘れている状態に陥っていることが多いのです。


あと一歩ですべてが調うのに、その直前で達成する気持ちを失い、あきらめて、そこを去り、
次に現れた方が、ほとんど調っていたところで出会いを生かし、
あと一歩を進めて完成させることがよくあります。

動機づけが、自分の外側に置かれたままだと、こうなってしまうことがよく起こります。


成功していくプロセスとは、「どんなことも創造的に考えている」という状態です。

人はいつでも、あれこれ思考することを止められません。

ならば、創造的な思考を選択しましょう。

起こってくる事象を創造的に考えるようにましょう。

自分自身が、自分のモチベーターになって下さい。


奉仕することが、自分の当たり前になっていると、創造的な思考を失うことはありません。

奉仕の心が力強くエネルギーを発している時は、
決めたことをやり抜くエネルギーがいつも自分のところへやってきます。

自分がそういうエネルギーを出すようになっているので、
宇宙のエネルギーが全面的に自分の目標達成を後押ししてくれる状態になっているのです。


どんな人の心の中にも、誰かの役に立ちたいという根本的な奉仕の欲求があります。

でもそれが、見返りと強く結びつけられ過ぎている時、別のエネルギーの質に変貌するのです。

意識は、「ない」ことばかりを探すようになってしまうのです。


モチベーションがトーンダウンしてきた時、自分のことはとりあえず置いておき、
誰かの役に立てることに集中
してみましょう。

そうしながら、今自分に「ある」ことに意識を向けなおして、
今自分の目標達成のために「できる」ことに集中しましょう。

ヤル気があふれている時の流れが、よみがえってきます。



⇒関連記事 [高い目的を持って仕事する]
⇒関連記事 [自分の本当の望みから目をそむけない]
⇒関連記事 [ヤル気を与えるリーダーになるために]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!


ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8



| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ
フォースコリー 30日分


ツイッターでショートヒントを!
#miraitegamiでまとめ読み

twitter4

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend

探している本を見つける


New entries
                           
Links for Group





Archives
Recent comment
◆相互リンク◆
クーリングオフ代行手続法務事務所
クーリングオフ代行.com
マンション解約.com
商標登録ホットライン



*無料 アクセス解析
*太陽光発電










現在の閲覧者数:



Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM