元に戻させようとしし向けてくるエゴに克つ(かつ)

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




「発願→確信→受取」を進めていく上で、
愛と感謝の波動にあることを安定させていくためにも、
記憶を手放して真の自己とのつながりを強めていくことをお話しています。

そのプロセスにおいて、何度となくエゴは、
「手放しても、今持っているすべてを失うだけだ。」
と、過去にしがみつくように思わせてくるでしょう。

エゴは、真の自己とつながることをやめさせ、
元のように、外的な刺激の中に、ありもしない自分の姿を探させようとしてきます。


手放すといっても、一度にすべてが手放されることなんてあり得ません。

記憶には、いろんな感情が伴っているので、少しずつ少しずつ、ひも解いていきます。

自分の感情が「恐れ」に反応したことを気づいた時に、
その根っことなる記憶を抱えたままの自分に、愛と感謝を伝え続け
て、
徐々にエネルギーのあり様を変容させていき、
最終的に記憶に伴う感情エネルギーをゼロフィールドに戻して、
手放せている状態にしていくのです。


発願し、現実的に今「ある」ことを使って、今「できる」ことを実行していきながら、
感情が出てきて記憶が動いていることを教えてくれるので、その都度、手放していきます。

「恐れ」の感情とその元になる記憶を手放し、確信と豊かさのエネルギーにつながり直し、
今「できる」ことを感謝して集中、実行していく
のです。


出されたエネルギーは、それに共振することを連れて返ってくるので、
そこは安心してゆだねて、受け取るべき時に受け取るべくして受け取ります。

こういう経験を重ねていけばいいのです。

「恐れを感じていることを気づいたら、手放し、豊かさ(愛)につなぎ直す」
という流れを何度でも行っていきます。


こうして、意識上の「思い」の波動と「真の自己」の波動と一体であるようにしていき、
宇宙の創造性の波動と共振させていきます。

真の自己といつも一体になることが身についてくると、
いつも「思いやり」から行動に入るようになり、次々と周囲を愛の波動で共振させていきます。

その輪は広がりながら別の愛の波動とも合わさって、大きな波となっていくでしょう。


「神は自ら助くる者を助く」の言葉にあるように、
私達は、自分から積極的に自分の内側を愛と感謝の波動にしていきます。

とても地味な作業ですが、エゴの誘惑に負けることなく、
「手放すプロセス」を進めていきましょう。


両手で何かをつかんだままで、新しく何かをつかむことはできません。

エゴが前の古い自分に戻させようと仕向けてくるのは、
「手放すプロセス」が進んでいる証です。

そう思っている自分に愛を注いで下さい。



⇒関連記事 [「発願→確信→受取」と「手放すプロセス」をセットで実行しましょう]
⇒関連記事 [神聖なる力添えを頂いて仕事する]
⇒関連記事 [エゴと本当の自分と仕事]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8


| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

宇宙の無限の創造性に合う波動で仕事する

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




この宇宙において、すべては振動しています。

私達は、エネルギーそのものであって、常に振動し、波動を送り出しています。


振動の周波数によって、現れ方が決まります。

私達は、思考や感情など自らも振動を送り出しますので、
その振動が共振していることを感じ取り、自分が見ている世界として認識します。


自分がどういう振動を送り出しているのかは、
その振動に共振して返ってくることを受け取ればわかります。

宇宙には、すべてのものが生まれてくる目に見えないエネルギー場があり、
そこの資源物質に自分が出す振動が伝わって、
同調する現象や物事がカタチ創られて返ってくるのです。


古来より、世界中の様々な聖者、賢者達は、このエネルギー場に気づき、
そこには「導き」の働きがあることを知りました。

その叡智は、彼ら自身が書き残した書物や、
彼らの周囲の者達が記した記録に見ることができます。

これらの伝える、創造し、与え、豊かで、愛に満ち、喜びにあふれ、
偏った判断をしないという知恵
は、
あらゆることが可能な目に見えないメカニズムを知る手がかかりになります。


これらの知恵は、人類の宝です。

そこに共通していることは、重々しく、鈍い波動に同調する古く、エゴ的な思考を手放し、
神聖なる導きに同調する新しい波動にする知恵
です。


もし、欠乏、多忙、不運などの思いや、
チャンスを逃している、或いはチャンスに恵まれていないなどの否定的な思いが
優勢になっているなら、
明らかに神聖なる導きと自分本来の波動が同調していないということです。


仕事で、自分の思いが不安定で、職場に違和感を感じているなら、
意識の向け先を、欠乏、不足、逃したチャンスなどから、豊かさ、喜び、幸せ、ありがたさに移行しましょう。

自分が出すエネルギーが不足や不満と同調しているうちは、自分が望む喜び、幸福感を感じられる波動になっていないからです。


言い訳が出てくるのも、やはりこれと同じ状態です。

言い訳をしているうちは、自分が望むことから大きくかけ離れていくだけです。

「あらゆることが可能」というエネルギー場と同調する波動が、自分から出ていること

それが重要なのです。


だから、「発願→確信→受取」をしている私達は、
愛と感謝の波動に始まり、愛と感謝の波動でしめくくる仕事をします。

真の自己と愛と感謝の波動で同調し、
そのエネルギーが自分から流れ出ていくように、自分の内側を調えます。


人と会う前には、そのひとが心から喜ばれて、幸福を感じられるように
祈ってから出かけます。

仕事に取りかかる前には、仕事ができる縁を感謝してから始めます。

声に出す言葉にして、「ありがとう」を伝えます。

このように、自分の行動を愛と感謝のエネルギーで行える工夫をします。


私達は、自分が出しているエネルギーに合う現実を経験していきます。

「発願」が宇宙の無限の創造性に合う波動でなされるように、
自分の内側を調えるようにしましょう。

それに合わない波動となる記憶は、次々にゼロフィールドに戻しましょう。



⇒関連記事 [幸福波動の願いをカタチにしていく仕事]
⇒関連記事 [達成できるエネルギーを出すことを会得していこう]
⇒関連記事 [愛と感謝のエネルギー場を自分のものにしよう]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8


| 宇宙の原理を生かす仕事術 | 00:00 | comments(0) | - |

なかなか自信を持てない人へ

 ビジネスブログランキング
2つのランキングに参加しています!応援clickよろしくお願いします!




もし皆さんが、「大いなる御計らいは、自分には不親切だ」と考えているなら、
そのようになっていきますし、
「協力的だ」と考えているなら、そのような世界に生きることになります。

「自分が望むことはすでにここにあり、ただそれとつながればいいだけだ」
ということを、自分の思考の基本ラインとして定着させましょう。


これがわかれば、不平や不満を言うのは、満足していないことを強調しているので、
その望み(?)通りに、満足できなくさせてくれることもわかるでしょう。

弁解する時も同様です。

弁解せざるを得ないように思える状況を、益々体験していくことになります。


私達の内側には、皆さんが想像する以上に強力な、
自分自身を変えていくシステムがあります。

自分は、どうやったって「〜できない」としか思えないとしたら、
幼少期から、このシステムを「不幸になる恐れ」に使うことしか
教わっていなかっただけです。

意図をカタチにしていく「発願⇒確信⇒受取」を自分の内側に定着させていくということは、
このシステムのパワーを自分が幸福になることに使うための基本公式として
定着させていくということです。

これが稼働するようになったら、短い期間で、劇的な変化を起こすことすら可能なのです。


最初は、これなら現実になるだろうと思えるようなちょっとしたことを「願い」にして発信し、
それをカタチにしていく現実的な行動を、
今「ある」ことを使って、今「できる」ことを行っていくようにしましょう。

同時に、いつその願いが現実になっても大丈夫なように、
すでにそうなっている気持ちを味わってはワクワクし、
そうなっている光景をありありと描き、
そうなっている時に周りの人が幸福波動にある様子を感謝しておく
のです。

これを「受け取る準備」と呼んでいますが、私達は、自分が考えていることしか気づきにくいようになっているので、
先にすでにそうなっていることをイメージのエネルギーレベルで経験しておき、
気づきやすくしておくのです。


自分の内側は、明るくワクワクするエネルギー波動でいっぱいにしておくのです。

もし大いなる御計らいに人格があらなら、大いなる御計らいが、「こんな風にしたら、絶対喜ぶだろう」と思ってくれるような状態、楽しいビッグサプライズをしてあげたくなるような状態に、自分をしておくのです。


どっちにしたって、自分が放つエネルギーは、やがてカタチになって返ってきます。

なので、自分が嬉しいカタチになって返ってきて受け取りやすくなるように、
自分の「思い」を調整することになじんで頂きたいと思います。


大きく願えば、大きく返ってきます。

小さく願えば、小さく返ってきます。

「私はできる」という自信をなかなか待てない人は、
まずは、「私にもできるかもしれない」と思えるレベルまで、
「発願→確信→受取」でギフトを受け取ることに慣れていきましょう。


私達の内側には、「成長のプログラム」がインストールされていますので、
何度も思ったり、考えたり、言葉にして口にしたりすることを
大きく広げていくようになっています。

だから、ちょっとしたことを実現させていくことから、
「願い」をカタチにすることに慣れていきましょう。

ポジティブに考えることがいいとか、
ネガティブに考えることは良くないとかいった見解ではなく、
私達には、「自分が考えることを実現させていく」システムが内在しているということが、
大きいのです。


そして、「自分が考えることは実現していく」と思える気持ちが強くなったら、
その時には、思い切ったことも願いましょう。

実際にそうなると思える、思えないに関係なく、出したものは返ってきますから、
願ってエネルギーを送り出しておけばいいのです。


気づき力」が高くなってきたら、
「これがあの願いを送り出した結果だった」と今はわからないことも、
やがて気づけるようになってきます。

大きな願いがカタチになって受け取るには、
「その願いの現実的なエネルギーレベルにはこのくらいのエネルギーが必要だった」
ということも理解できるようになってきます。


楽しみながら、「発願→確信→受取」を進めていって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [原理が働く流れを実感しながら仕事する]
⇒関連記事 [願いを実現していく私達の内的メカニズム]
⇒関連記事 [「思い」と「現実」の関係を深く理解して仕事する]



2つのランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ビジネスブログ100選へ



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



140字で読む未来からの手紙。

#miraitegamiでまとめ読み

8


| 仕事のメンタル | 00:00 | comments(0) | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
DHCオンラインショップ

ツイッターでショートヒントを!
#miraitegamiでまとめ読み

twitter4

Profile




Ranking


2つのランキングに参加しています!
応援clickよろしくお願いします!



人気ブログランキングへ

ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選へ


Sponsored links

Mail Magazine

無料メルマガ[役立つ仕事術]
好評配信中
メールアドレスを送信して下さい
メルマガ購読・解除
 
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能


Answer from Okina


キーワード検索 「役立つ仕事術」の回答

Categories
Recommend
Recommend
Recommend



New entries
                           
Links for Group




Archives
Recent comment
◆読者メッセージ◆






Mobile
qrcode
                             
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM